©2019 by &REAM,Inc.

服部紘二

1981年10月4日生まれの脚本家、演出家。

2017年・ドロップイン・ヘブン [舞台]
2016年・080夢カケるハイバネトランチ [舞台]
2016年・啼き声は大体うるさい [舞台]
2015年・口から麻薬を吐く男1/195 [舞台]
2015年・feblabo×シアター・ミラクルプロデュース「ホテル・ミラクル2」 ※脚本提供 [舞台]
2015年・蜃気楼ト走るハイバネトランチ [舞台]
2015年・くまみのきもち ※制作協力 [書籍]
2015年・クロネコフォードコッポラ [舞台]
2014年・マトリョーシカ、その用法 [舞台]
2014年・AMAZING! [舞台]
2013年・獏、降る※劇作家協会新人戯曲賞 最終候補作 [舞台]
2012年・アンダーグラウンドワンダーランド [舞台]
2011年・kiccha festival vol.2<短編集> [舞台]
2011年・38.5℃の裸眼 [舞台]
2010年・衛星放送に殺意を、 [舞台]
2009年・ヒマラヤと嘘 [舞台]
2008年・God Save The Me! [舞台]
2008年・SPARKING! [舞台]
2007年・talent [舞台]
2007年・カナリアの唄ヲ聞ケ [舞台]
2006年・ボーダー、オン、ボーダー [舞台]
2005年・月の裏側、絵空事 [舞台]
2005年・ノア [舞台]

2013年 「獏、降る」第19回日本劇作家協会新人戯曲賞入賞

2016年 「啼き声は大体うるさい」第三回小さいSF演劇祭in阿佐ヶ谷アルシェにて大賞受賞