深谷しずく

神奈川県出身。早稲田大学教育学部卒。

2014年‐2020年まで自身創作の絵本を元にしたパン屋『星パン屋』をオープン、店長を務めたのち、

現在は作家として小説・絵本・詩と多岐に渡って執筆中。

【作品歴】

2020年・コバルト短編小説新人賞にて小説『夕と凪』がもう一歩作品に選出

2019年・コバルト短編小説新人賞にて小説『地軸23.4°の薔薇に、蝶とまる』がもう一歩作品に選出

2019年・十二星座の詩(イラスト:krimgen) [絵本]

2018年・夜明けのシナモン [絵本]

2018年・まんげきょう [絵本]

2017年・コバルト短編小説新人賞にて小説『まんげきょう』がもう一歩作品に選出

2014年・オリオンのデザート』 (イラスト:krimgen) [絵本]

2013年・星パン職人の少女(イラスト:krimgen) [絵本]