top of page

敦賀零

大阪芸術大学映像学科卒業。 東京芸術大学大学院映画専攻脚本領域修了

『僕達の結合と不都合』が第15回京都国際学生映画祭、第25回東京学生映画祭入選、ハンブルグ日本映画祭ほかに入選

『贋作王』が第一回新人監督映画祭シナリオ部門グランプリを受賞

『みなと、かこ、げんざい』が第六回日本芸術センター映像グランプリ若獅子賞、Kisssh-Kissssssh映画祭特別賞を受賞。

【受賞歴】

2024・「ココでのはなし」 オースティン・アジアン・アメリカン映画祭 長編映画・審査員賞を受賞

2024・「ココでのはなし」第27回ハワイ国際映画祭 スプリングショーケース正式招待

2023・「ココでのはなし」第39回 ワルシャワ国際映画祭【1-2 コンペティション部門】正式招待

2023・「ココでのはなし」トルコ・第11回アンタキア国際映画祭にて4冠

​2023・「LIKE THAT OLDMAN」第15回下北沢映画祭にて三冠(準グランプリ、下北沢商店連合賞、観客賞)受賞

2023・「春ゆきてレトロチカ」ファミ通電撃アワード アドベンチャー部門最優秀賞を受賞

【漫画/ウェブトゥーン】

​2024・シークレットリベンジ〜姉を殺したアイドルグループをぶっ潰します〜

​2024・ニュートンを抱いた女 

2023・GOA Government Official Assassin 

【ドラマ】

​2023・「CODE―願いの代償―​」TVerオリジナルストーリー

​2023・ダ・カーポしませんか? 

​2023・アカイリンゴ  

2021・箱庭のレミング「私刑倶楽部」 

2021・アオイウソ~告白の放課後~ 

2020・乃木坂シネマズ「嗚呼!素晴らしきチビ色の人生」「納品ウォーズ」

2019・Iターン ※脚本協力

2014・あすなろ参上!※脚本協力

【映画】

2023・LIKE THAT OLD MAN ※企画・脚本

​2023・ココでのはなし ※企画・脚本

​2022・リノベーション(「BiSH presents PCR is PAiPAi CHiNCHiN ROCK'N'ROLL」)

2022・そこにいようとおもう(「MIRRORLIAR FILMS Season3」)

2022・世の中にたえて桜のなかりせば

​2022・人 

2022・ジャパニーズ スタイル 

2021・騙し絵の牙  ※劇中内小説原稿 

2020・フィルムに宿る魂 

2019・明日も晴れてもらわな困るわな ※脚本協力 

2018・想像だけで素晴らしいんだ ※脚本監修

2017・戸越銀座アメイジングス ※脚本協力 

2015・知らない、ふたり ※協力 

2014・贋作王 ※脚本 

2014・みなと、かこ、げんざい※脚本・プロデュース 

2013・死んだ魚の目をした魚のような生き方はしない ※脚本協力 

2013・らくごえいが ※脚本 

2012・僕達の結合と不都合 ※監督・脚本

【アニメ】

​2023・Rise Man

​2020・忍者コレクション

2019・モンストアニメ最終章 「エンド・オブ・ザ・ワールド」 

【オーディオドラマ】

2022・林檎泥棒

2022・大江戸心中奇譚

2021・銀河熟年離婚 

2021・猟師と山姥

2020・人形姫

【CM】

2023・森永乳業「メモリービフィズス 記憶対策ヨーグルト」ショートムービーCM「memory - 娘からの手紙」

【小説】

2021・コドセン!〜子供先生、未来で爆誕〜

【ゲーム】

2022・春ゆきてレトロチカ ※脚本協力

【舞台】
2019・暁の帝 ※脚本協力 
2014・RED LIVE ※企画・脚本 

bottom of page